みんなちがってみんないい!!

ドンキーネットのトップへ

きょうは午後から就労移行支援の全メンバーたちと就労継続支援の一部のメンバーが、諫早文化会館で開催された諫早市障害者福祉大会にいってきました。お目当ては、金子みすず記念館館長さんの講演を聴くことでした。
金子みすずは,1903年(明治36年)4月11日生まれ、 1930年(昭和5年)3月10日に26歳の若さでなくなった童謡詩人です。詳しいことは ここをクリックして


参加したメンバーのブログ   才木さん      大賀さん



ここで「金子みすず」のすてきな詩を紹介しましょう!

わたしと小鳥と鈴と

わたしが両手を広げても
お空はちっとも飛べないが

飛べる小鳥はわたしのように
地べたを早くは走れない
c0069372_2281220.jpg
わたしが体をゆすっても
きれいな音は出ないけれど

あの鳴る鈴はわたしのように
たくさんな歌は知らないよ

鈴と小鳥と それからわたし
みんな違って みんないい


**********



わたしと ことりと すずと

わたしが りょうてを ひろげても
おそらは ちっとも とべないが

とべることりは わたしのように
ちべたを はやくは はしれない

わたしが からだを ゆすっても
きれいなおとは でないけれど

あのなるすずは わたしのように
たくさんなうたは しらないよ

すずと ことりと それから わたし
みんな ちがって みんな いい


[PR]
←menu