ドンキーの夜のなかまたち

ドンキーネットのトップへ

夕日が落ちて、ドンキーの部屋の蛍光灯が輝きだすと、数日前から、スリガラスのところに2匹の幼いヤモリが映し出されます。 001.gif 009.gif1匹は”8センチ”(右)で、5.5センチの方は、”シッポキレ”(左)と名づけました。夜のドンキーのなかまたちです。
c0069372_2181270.jpg
吸盤のある足をガラスにはりつけて、蚊などの小さな虫を見つけては、あっというまに舌をだして飲み込んでしまいます。このヤモリはまだ小さく、体が半透明になっているために、飲み込んだ虫の黒っぽい体が透けて見えます。






8センチ、シップきれに「おやぶん」(体長11センチ)とチビが加わり、四匹にふえました。
c0069372_18563384.jpg

[PR]
←menu