チャリティー劇団公演

ドンキーネットのトップへ

c0069372_052577.jpg


感想
昼から諫早文化会館でチャリティー公演劇団四季によるミュージカル魔法を忘れた魔法使いが公演された。
たくさんの福祉施設が招待されていて、ドンキーも全員で見に行った。
演劇が始まったとたん「さすが劇団四季だ」と思った。役者の演技の豊かさから舞台装置はすごかったし、音楽やダンスも素晴らしかった。特にダンスの時に女性団員を素早く高く上げるリフトという技の切れが完璧だった。
それにストーリーも現代人が忘れかけている優しさや思いやりや愛をペースにして、魔法使いの少女が人間にふれあいながら善と悪を学び、悪い魔法使いと戦う話だ。
面白くて感動するミュージカルだった。

[PR]
←menu